カリキュラム

Vascular Facilitation Process®(VFP®) Movement Therapist 養成コースカリキュラム:

VFP®は以下の4つのコース(合計20日間)から構成されていて、全てのカリキュラムを修了するまでに約1年掛かります。

※2021年 春・秋 開催予定
詳細についてはメールにてお問合せください

Ⅰ.VFP®の概要&下肢編(6日間)
Ⅱ.上肢編(4日間)
Ⅲ.軸編(The Axis)(4日間)
Ⅳ.手足&統合編(6日間)

4つのコースを修了後、最終試験に合格するとVFP® Movement Therpistとして認定を受けることが出来ます。また上肢編修了後にVFP® Apprentice Movement Therapistとして活動する許可が受けられます。

対象:身体に携わる仕事をして5年以上の方、もしくは3年以上でVFP®Founderよるセッションを継続して受けてきている方たち。医師、理学療法士、作業療法士、ピラティスインストラクター、ジャイロトニックインストラクター等、運動療法に関わる有資格者。例外としてVFP® Founderがコース受講可能と認めた者(要相談)。また基本的に4つのクラス全てを受講する意思のある方達を優先しています。

注意事項:
この養成コースは精巧で複雑な身体、また精神と感情の相関性についても対話を通して学んで行くコースですので、「本気」で身体の神秘を解き明かして行きたいと言う方達を対象としています。全カリキュラムのプロセスを経て、論理的に身体を理解するだけではなく、それを感覚的なニュアンスにまで広げ、そしてそれを論理的に再考し、最終的に他者と感覚と理論を共有する事が出来るMovement Therapistを目指します。

VFP®の概要&下肢編:

1.VFP®の起源と背景VFP®原理原則
2.血管構造とVFP®的血圧調節機構についての説明
3.距骨下関節を通してのVFP® (Compression-Decompression Spectrum)
4.血管の触診、大腿動脈、腹大動脈、下大静脈を通してのVFP®
5.下肢動脈を通してのVFP®
6.下肢静脈を通してのVFP®
7.下肢の骨&血管を通してのVFP®
8.VFP®と下肢の動きの融合
9.セルフVFP®

VFP®上肢編:

1.下肢編、そしてVFP®原理原則についての復習&補足
2.橈骨、尺骨手根関節を通してのVFP®
3.上肢の静脈を通してのVFP®
4.上肢の骨と静脈を通してのVFP®
5.VFP®と上肢の動きの融合
6.上肢・下肢を統合する為のVFP®
7.セルフVFP®

VFP®軸編(The Axis):

1.脳脊髄液についての説明、The Axisとは?身体の軸とは?
2.環椎後頭関節を通してのVFP®
3.外頸静脈系を通してのVFP®
4.頭蓋骨、縫合についての説明
5.静脈洞を通してのVFP®
6.頭蓋骨の骨と静脈を通してのVFP®
7.動きとの融合
8.下肢、上肢、The Axisを統合する為のVFP®
9.セルフVFP®

VFP®手足&統合編:

1.The Axisクラスまでの補足
2.足根骨、手根骨についての説明
3.足部静脈を通してのVFP®、足根骨を通してのVFP®
4.セッション時のコミュニケーションについて
5.手部静脈を通してのVFP®、手根骨を通してのVFP®
6.肋間静脈等へのVFP®
7.瘢痕組織へのVFP®
8.下肢、上肢、The Axis, 手足の統合VFP®
9.修了証授与